Japan Branch

日本支部

 

IHS Japan Branch Photo1

東京のインドネシア大使館にて (左から、駐日インドネシア大使、メンバー3名、公使参事官)

IHS日本支部は、日本とインドネシアの国交樹立60周年を迎えた2018年に設立されました。ジャカルタに本部を置くIndonesian Heritage Societyの海外ブランチ第一号となります。

 

世界で最多のイスラーム人口を抱えながらも、カトリック、ヒンドゥー教、仏教などさまざまな宗教が共存する国であること。「現代の恐竜」と名高いコモドドラゴンをはじめ、大小13000以上の島々に325000種もの野生動植物が生息していること。インドネシア人は、私たち日本人に負けず劣らずお米好きで、ごはんとおかずをチャンプルー(混ぜる)して食べる文化があること……。

 

日本との思いがけない共通点、そして相違点も含めた理解を深めながら、まだまだ知られていないインドネシアの多様性とその魅力を、未来を担う若い世代中心に伝えていくことが私たちのミッションです。

 

現在、以下のような活動を行っています。

 

【活動内容】

1.日本とインドネシアの交流を担う次世代を育てることを目的とした「スクールレクチャー」

2.インドネシア文化、歴史、時事問題を勉強する会、「ブラジャール」

3.その他、インドネシア関連のさまざまなイベントへの参加と協力

 

【実績】

  • 和光大学にて「東南アジアの文化と言葉」のレクチャー(2018年、2019年)
  • バティック研究の第一人者、戸津正勝教授による「ジャワ学勉強会」(2019年〜)

 

活動にご興味をお持ちの方は、下記までご連絡ください。

 

連絡先:overseasjp@heritagejkt.org

Comments are closed.